四国(愛媛・香川・徳島・高知)の家庭教師ならデスクスタイル

お問い合わせは0120-975-057

トップページ > デスクスタイルが選ばれる理由 > 基礎の穴をなくす

なぜ、デスクスタイルは生徒達のやる気と成績を伸ばせるか?

基礎の穴をなくす

基礎の穴って何?

基礎の穴とは、これまでに習った内容で、取りこぼしてしまっている内容のことです。

関連性の強い教科では、この基礎の穴がとても足を引っ張ります。

数学や英語は関連性がとても強い教科です。単元を1つ理解していないだけで、他の単元もわからなくなってしまいます。

一方で国語、理科、社会に関しては、関連性はそこまで強くありませんが、一度テストが終わってしまうと、受験までほとんど勉強しないということも多いです。

どちらも基礎の穴を作らないことが一番良いですが、関連性の強い教科はできてしまった穴をしっかりと埋めていく必要があります

関連性の強くない教科はできるだけ基礎の穴を作らないように、テスト後もしっかり見直して、確実に身に付けることが必要です。

デスクスタイルの基礎の穴の対策

まず基礎の穴を作らないということが大切です。

基礎の穴を作らないために、学校の授業をしっかりと復習していきます。学年が変わる際には、1年間の総復習をしているので、取りこぼしてしまっている部分をしっかりと復習していけます。

既に基礎の穴ができてしまっている場合は、基礎の穴を埋めるために、取りこぼしてしまっているところを、見つけなくてはいけません。

わからないところがわからないというお子さんにとって、1人でわからないところを見つけることは簡単ではありません。

デスクスタイルでは、単元と単元の繋がりをしっかりと把握しているので、取りこぼしてしまっている内容をしっかり見つけて、わからないところまで戻って教えていくことができます。

関連性の強い教科であれば、どこがわからないかわからない、ということも少なくないです。

お子さんが1人で勉強するときも、わからないところまでしっかり戻れるように、勉強のやり方を一緒に教えているので、わからないところがわからないというお子さんも安心です。

基礎の穴がなくなると、こんなにすごい!!

基礎の穴がなくなると、これまでわからなかったところが、わかるようになるというだけでも、お子さんの勉強に対するやる気に繋がります。

それだけではなく、これまで学校の授業を聞いていても、わからなかったことも、授業を聞いてわかるようになってくるので、授業を集中して聞けるようになります。

もちろん基礎がしっかり固まれば、悩んだり、考えたりする時間も減ってくるので、これまで時間がかかっていた、学校からの宿題などに費やす時間も短くなり、時間を有効に使えるようになります。

さらに勉強するのも良いと思いますが、勉強だけではなく、部活や趣味、習い事、遊ぶことなど、中学生にはやらなくてはいけないことが多くあります。

基礎の穴の対策が万全であることが、デスクスタイルが選ばれている理由です。

無料やり方体験授業のお申し込みはこちら

デスクスタイルの資料をご請求の方はこちら

StepByStep

家庭教師派遣エリア(愛媛・高知・徳島・香川)

デスクパートナー登録

デスクスタイルの事がよくわかるFLASH CMはこちら!

インターネット家庭教師デスクスタイルオンラインスクール

デスクスタイルのデスクパートナーとは家庭教師のことです。 デスクスタイルについて詳しく知りたいという方は こちら をご覧ください。

  • 【デスクスタイル四国校】
    〒790-0001
    愛媛県松山市一番町1丁目14番地1
    一番町地所ビル2F
    ※事務所は愛媛県松山市ですが、四国全域で活動しています。