四国(愛媛・香川・徳島・高知)の家庭教師ならデスクスタイル

お問い合わせは0120-975-057

トップページ > デスクスタイルが選ばれる理由 > 授業・テスト対策

なぜ、デスクスタイルは生徒達のやる気と成績を伸ばせるか?

授業・テスト対策

塾、家庭教師、教材などで勉強しているというお子さんも多いと思います。今ではほとんどのお子さんが学校の授業以外に特別な勉強をしています。

なぜそれらの勉強をしているかというと、学校の成績を上げるため、受験で合格するためだと思います。成績を上げるためには学校のテストで良い点を取ることが大切になってきます。テストで良い点を取るためには、毎回の授業を大切にすることが一番の近道です。

毎回の授業を大切にすることが、成績を上げること、志望校に合格することに繋がっていきます。

デスクスタイルでは学校の授業対策、テスト対策を行っています。

学校の授業対策

デスクスタイルでは予習と復習を徹底しています。予習と復習が本格的に必要になるのは、どれぐらいの時期からかご存知でしょうか?

答えから言うと中学生以降です。

小学校の間は学校の授業中に予習や復習をやってくれています。そのため宿題をちゃんとやって、 授業を集中して聞いていれば、授業についていくことはできます。

中学校以降は授業中に予習や復習はほとんどやってくれなくなります。これは勉強内容の増加によって、予習と復習を授業中にやる時間がないというのが大きな理由です。

そのため、予習や復習をお子さんが自分でやっていかなければ、なかなな授業についていくことができなくなっていまします。

デスクスタイルにご相談をいただいたご家庭からも、塾は進むのが速いため、塾で予習して学校の授業で復習しているというお話や、学校の授業に合わせて、塾で復習しているというお話を聞かせていただきますが、予習と復習はどちらも必要です。

予習と復習には、それぞれにしっかりと意味があるからです。

まず予習では、事前に授業でやる内容を把握するという意味があります。把握するだけではなく、お子さんが授業でどこがわからなくなりそうかを、しっかりと把握することで、授業中に必ず聞いておかなければいけないところがわかります。わからなくなりそうなところをしっかり集中して聞くことができるので、学校の授業中に理解できることも増えていきます。

復習では、授業中に聞いたことを、しっかり理解できているかを確認していくと同時に、反復練習による知識の定着化を図ります。

一度の説明で理解できることは限られています。学んだことを理解できているかを確認し、理解できていなければ、しっかりと解説する必要があります。

一件遠回りに見えるやり方でも、確実に授業を理解していくことで、テスト前に焦って勉強することも、受験前に慌てて勉強することもなくなります。

定期テスト対策

デスクスタイルではテスト前にテスト頻出問題を解説するようにしています。

授業対策をしっかりしているため、授業でやった内容は見についているので、本来は特別な勉強はしなくても構わないのですが、テスト前に何もせずにテストを受けることは、お子さんにとっても不安だと思います。

授業の内容を再確認するためにも、テストの頻出問題でテスト対策をしていきます。

テストに出る範囲は学校の授業で勉強した内容です。

授業でやった内容があやふやになっている場合は、状況に応じて授業の内容をしっかり復習していきます。

学校の授業をしっかり理解して、テスト対策として頻出問題も解いているので、生徒も安心してテストに挑めます。

万全の授業対策とテスト対策が、デスクススタイルが選ばれる理由です。

無料やり方体験授業のお申し込みはこちら

デスクスタイルの資料をご請求の方はこちら

StepByStep

家庭教師派遣エリア(愛媛・高知・徳島・香川)

デスクパートナー登録

デスクスタイルの事がよくわかるFLASH CMはこちら!

インターネット家庭教師デスクスタイルオンラインスクール

デスクスタイルのデスクパートナーとは家庭教師のことです。 デスクスタイルについて詳しく知りたいという方は こちら をご覧ください。

  • 【デスクスタイル四国校】
    〒790-0001
    愛媛県松山市一番町1丁目14番地1
    一番町地所ビル2F
    ※事務所は愛媛県松山市ですが、四国全域で活動しています。